「防災」「防犯」「SOS」のすすめ

自分や家族の身を守るための三箇条


災害、災難は突然やってきます。誰のところにも同じ条件で…
絶対の安全は無い。だからこそ見えない不安に向き合いましょう。
日頃から “備え” について少しだけ意識を持つ。そう、少しだけ。
少しの意識は大きくあなたを守ります。



家族の安全

その一・家族そろってシュミレーションするべし

その二・備えあれば憂いなし!アイテムを持つべし

その三・慌てない、慌てない、誰にでも起こりうる「うっかりパニック」回避策

 

 

その一・家族そろってシュミレーションするべし
✔ あなたの家族、大切な人はいつも何処にいますか?

✔ 学校、勤務先、そこは自宅からどのくらい離れていますか?

✔ 近くには何がありますか?


特に、小さなお子さんを持つ親御さんはいざ災害や非常事態が起きた時、どう動くべきなのか、容易には想像が追いつかないものです。

いつ何が起こるの分からないからこそ、お子さんと一緒に細かなシュミレーションをしておくことが重要です。


地震が発生した場合のシュミレーションの一例

 

居場所子供
学校・学校で待つ
・先生の指示に従う
※勝手に外に出ないこと
緊急時は電話は繋がらない事が多いので日頃から緊急時の対応を学校に確認しておく
登下校中

・落ち着いてお家の人との約束を思い出す
・困ったら近くの大人の人に助けを求める

どこで待つか安全な場所を確認し決めておく
例(どこの公園・校庭・広場)
※学校から近い時、家に近い時など細かいシュミレーション
遊んでいる時遊びに行くときは必ず行き先をお家の人に伝える日頃からお友達の連絡先や住所などを確認しておく
習い事・その場所で待つ
・先生の指示に従う 
※勝手に外に出ないこと
緊急時は電話は繋がらない事が多いので日頃から緊急時の対応を確認しておく



このように各家庭で定期的に話題に出し、小さな子供さんにも覚えさせることが大切です。間違った説明をすると、恐怖感を植え付けるだけになってしまうのでわが家では「もし〇〇だったらどうする?」とクイズのように質問をしています。




避難場所掲示板




大人も再確認、こんなとき地震が起きたらどうする?

 

状況行動
車の運転中①ハザードランプをつけ路肩に停車する
②ラジオをつけ情報収集をしながら揺れが収まるのを待つ
③停電で信号が停止している場合があるので安全を確認し走行する
④車外への避難が必要な場合は左側に寄せ駐車し車検証など貴重品を持ちキーを付けたままにして避難する
⑤余裕があれば自分の連絡先をメモして車内に残す
高速道路走行中①一般道路と同様に急停止をせずハザードランプを点滅させながら少しずつ減速し左側に寄せて停車する
②ラジオをつけ情報収集をしながら揺れが収まるのを待つ
③揺れがおさまったら係員の避難誘導に従う
※高速道路は震度4.5以上で通行止めとなる
トンネル内走行中①急停止をせず少しずつ減速する
②出口が近い場合はトンネルから出ることを最優先に走行を続ける
③出口まで遠い場合は非常口が見える場所まで走行し左側に寄せて停車させ非常口から脱出する
※トンネル内の非常口は400mごとに設置されている
④地震が発生した時のトンネル内は倒壊や事故、火災などが起こる可能性があるため自己判断で行動しないようにする
※トンネル内の緊急放送に従う
電車・地下鉄乗車中①座席に座っている場合は持っているバックなどで棚の落下物から頭を守る
②立っている場合はつり革や手すりをしっかり持ちブレーキの勢いで倒れないようしっかり握る
※体を進行方向ではなく窓の方に向けると受ける抵抗が少なくなる
③一時的に停電しても非常用電源があり1時間程度は明るい状態を保つことが出来るので落ち着く
④車内アナウンスを待ち乗務員の指示に従う
※勝手に非常用コックを使って車外に出ない




高速道路のトンネル




最新情報が5分ごとに更新される「日本道路交通センター」

「日本道路交通センター」が提供しているサイト。
高速道路、首都高速、一般道路の情報が5分おきに更新され日本地図上で知りたいエリアをクリックするだけで情報が得られます。また緊急時に役立つ電話での交通情報案内も行っており、サイト内に電話番号が掲載されています。




その二・備えあれば憂いなし!アイテムを持つべし

 

【防災】備えて安心防災アイテム一覧 



◆最低限、準備しておくべき用品チェックリスト◆(一時避難を想定)

 

非常食
飲料水
防寒具

医薬品
※消毒液
絆創膏

旅行用洗面用具

雨カッパ携帯用ラジオ携帯電話携帯充電器
※ラジオ兼用がいい
現金
※硬貨も
ビニール袋懐中電灯ローソク
ライター
ビニールシート軍手ウエットティッシュティッシュ
タオルマスクハサミ
ナイフ
筆記用具
ヘルメット
防災頭巾
アイマスク
耳線
スリッパ




防災グッズ



できれば自宅玄関付近に置く用と同じセットを車の中にも用意するとより安心です。



ご家族の年齢や人数によって必要なものが変わるので、生活スタイルを踏まえ準備することが重要です。


ちなみに、一時避難用のグッズは自宅にあるもので揃えやすいですが、新たに購入する際は必要最低限の30点がセットになった防災バッグを買う方が安く揃う場合もあります。













山善 防災バッグ30


内容物:30点
リュックサック×1/緊急用ホイッスル×1/2WAYドライバー×1/ミニカッターナイフ×1/ライター×1/予備袋(小銭入れ)×1/筆記用具セット(ボールペン×1、メモ帳×1)/歯ブラシ×3/綿棒×20/マスク×3/携帯トイレ×3/ポリ袋45L×3/ペーパートレー×3/プラカップ×5/割り箸×5/貯水タンク×1/保存飲料水(1.5L×1)/長期保存おかゆ×3/長期保存煮込みハンバーグ×1/長期保存筑前煮×1/長期保存豆甘露煮×1/加熱袋×1/発熱剤×1/フォークスプーン×1/AM/FMラジオ付き多機能自家発電ライト×1/簡易トイレセット×3/包帯×1/ガーゼ付き救急絆創膏×6/スプーンフォークセット×1/2WAY懐中電灯×1/ラバー手袋×1/PEロープ×1/布テープ×1/レインポンチョ×1/EVAサンダル×1足/アルミシート×1/アルミブランケット×1/エア枕×1/非常用給水バッグ×1/ラップ×1/アルミホイル×1/ボディタオル×1/ティッシュペーパー×1

3,474円 (税込)






【防犯】あなたを守る用心棒!おすすめ防犯アイテム 





◇独り暮らしの女性に必須のアイテム

防犯カメラ
※限りなく本物に近い低価格のダミーカメラもある
防犯ブザー催涙スプレー
ドアアラームセンサーライト郵便受け用南京錠




 


◇家庭の必須アイテム一軒家の場合

防犯カメラ
※限りなく本物に近い低価格のダミーカメラもある
防犯ステッカー防犯じゃり
隠し金庫ガラス窓保護シート防犯ブザー
ドアアラームセンサーライト補助鍵





手のひらに書いたSTOPの文字


◇防御性アップの本格的防犯アイテム

例えば主婦が日中ひとりで過ごすご家庭には「さすまた」、帰宅が遅くなる女性などは携帯用の「護身用催涙スプレー」「防犯ブザー」などは持っているだけでいざという時、自分の身を守る最大の武器となります。


価格もお求めやすいものから本格的なものまで色々揃っているので選択肢は多くあります。

なんと言っても、少しでも心強さを手に入れられると考えれば身近なものになりますね。





その三・慌てない、慌てない、誰にも起こりうる「うっかりパニック」回避策



【財布の盗難・紛失】



①クレジットカードの利用停止手続き

JCB0120-794-082
三井住友VISAカード0120-919-456
セゾンカード0570-064-107
ニコスカード0120-107-542
アメリカンエキスプレスカード0120-020-120
ダイナースカード0120-074-024


※問い合わせの際、クレジットカード番号が分からないと契約内容の確認に時間がかかるので自分のカード番号を把握しておくとスピーディーな対応を受けられます。
上記連絡先とカード番号はどこかに控えておくとパニックにならずスムーズに解決します。



頭を抱える女性




②キャッシュカードの利用停止手続き

ゆうちょ銀行0120-794-889
三菱東京UFJ銀行0120-544-565※さらに迅速なアプリも登場
三井住友銀行0120-56-3143※毎日9:00~21:00
0120-956-999※上記以外
みずほ銀行0120-3242-99


◆「運転免許所」「健康保険証」「社員証」「学生証」等の再発行手続きも必要です。




【携帯電話の盗難・紛失】


③携帯電話の利用中断手続き

NTTドコモ0120-524-360
au0077-7-113
ソフトバンク0800-919-0157




ポイントをメモする






考えればキリがなく、不安や心配が浮かんでしまいます。
でもまだ見ぬ恐怖に怯えるよりも最善を尽くす!日頃ちょっとの時間でできるひと手間が
いつか大きくあなたを守り助けます!



穏やかな公園の風景



この記事をお読みいただいたことをきっかけに、あなたやあなたの大切な人が安心して生きられるための準備が始まれば幸いです。