大根おろし



先日、定食屋さんで食べた大根おろしがあまりにも美味しくて圧倒された



大根おろしに鰹節とポン酢をかけたシンプルな小鉢



改めて”大根おろし”の存在感に気付いた一口だった



ふんわりしていて程よく食感が残り、みずみずしくさっぱりしている



なんて旨いんだ!これはいい!!



料理を美味しくするため、彩りのため、なんとなく脇役的なイメージだったが大根おろしは組み合わせによって、れっきとした主役級の一品料理になる





店主に聞いてみたところ、どうやら秘訣はおろし方にあるようだ



早速ネット検索をして見つけたのが


“竹製の鬼おろし”


鬼の歯が並んでいるような形からその名がついた道具


硬く頑丈な竹が大活躍





粗削りのおろし方で大根の歯ごたえを楽しむ



このまま食べても良し、なめこなどの柔らかいものを入れてみぞれあえにしても食感がいい



秋のお楽しみ♪脂の乗った秋刀魚にもいいですね



大根のポテンシャルを最大限に引き出す竹鬼おろし、あっぱれ!





ただ難点があると言えば、おろすときにだいぶ力がいります



普段、力仕事をしない僕は大根を2日連続でおろした末、腕が筋肉痛になりました



運動不足が過ぎます、反省…



 

大根のおろしの小鉢