モンブラン




9月29日は洋菓子の日♫



洋菓子の日に因んで大好物の「モンブラン」をピックアップ!



僕は無類の ”モンブラン好き”



いたってシンプルなケーキだからこそ、それぞれのお店の個性とバラエティーに富んだ味やセンスが楽しめる



魅力いっぱいモンブランの”お気に入りTOP3”をご紹介♪♫

 


【京都北山 マールブランシュ】


一言で表現するならば ”大人のモンブラン”


スポンジはごく一部で、ドーム型の中にはふっくらとした蒸し栗がごろっと入っている


栗を包む二層のクリーム


外側は栗の深いコクが味わえるマロンペースト


そして中に入ったラム酒の利いた生クリームとの相性は至極の組み合わせ


僕はこのモンブランをウイスキー余市のストレートと一緒に楽しむのが好きです


《京都北山マールブランシュ 京都北山本店》

◆住所:京都府京都市北区北山通植物園北山門前
◆電話番号:075-722-3399 
◆予約専用:0120-668-399
◆営業時間: 9:00 - 20:00 
◆定休日:無休 
◆駐車場:専用駐車場 9台 ※別途提携駐車場有り

マールブランシュモンブラン出典:京都北山 マールブランシュ



【福島県二本松市 丹波屋】


丹波屋のモンブランはものすごくオーソドックス


スポンジにのった黄色のクリームと黄色の栗♬


見慣れたモンブランを一口食べると顔がほころんでしまうほど、優しく和やかな味わい


妻の出身が福島県なので何度か食べる機会があったのだが、丹波屋のシンプルで穏やかな、どこか懐かしさを運んでくれるモンブランは時々食べたくなる一品です


福島県にお立ち寄りの際はぜひ♪


《本家 丹波屋》

◆住所:福島県二本松市根崎
◆電話番号:0243-22-0745

昔ながらのモンブラン



【東京都足立区 パティスリーアンプリル】


アンプリルのモンブランには衝撃のキャッチコピーがある


”賞味期限1時間”なんと『1時間以内にお召し上がりください』という強気なモンブラン


そのわけは…シェフのこだわり!最高の食感を楽しむために守りたいルールーなのである


焼いたメレンゲがベースに敷かれていて注文を受けてからクリームを乗せるという徹底したこだわり


この焼メレンゲとクリームの食感を感じるために時間は絶対厳守!


しかもアンプリルのモンブランの特徴は食感だけでなく、栗そのものを食べているように感じるほど、本来の味が活かされている


甘いモンブランが好きな方には物足りないかもしれないが、栗の香ばしさや優しい甘みが好みの方にはとてもおすすめです


”賞味期限1時間” なのでこれまたお近くにお立ち寄りの際はぜひ♪


《パティスリー アンプリル》

◆住所:東京都足立区谷中1-5-3パークサイド新家1F
◆電話番号:03-5848-3372
◆最寄り駅:北綾瀬駅 / 青井駅 / 綾瀬駅 
◆営業時間:10:00〜20:00

パティスリーアンプリルのモンブラン出典:パティスリーアンプリル