忘れられないプリン



10月12日、今日は ”卵の日”


卵は食卓には欠かせない存在


色んな料理に大活躍のうえコストパフォーマンスは食材の中でダントツではなかろうか


素晴らしい食材「卵」


スイーツ作りにも欠かせない卵は本当に万能、万歳!!!




そして僕が卵やスイーツと聞いて真っ先に思い浮かぶのは『プリン』


それは卵や材料にものすごくこだわった極上プリンとの出逢いがあまりにも衝撃だったからかもしれません




忘れられないプリン…



『芦屋ぷりん想』



芦屋市にある”とあっせ”というお店のプリンをいただいて食べたのがキッカケでした


いかにも高級そうにうやうやしく包まれた上品なプリン


そもそもプリンにモチベーションがなかった僕ですが、このプリンにはさすがに興味を惹かれました



「なんだ、これは!!」



美味しすぎて、びっくりしたのを覚えています


プリンの概念を変えたプリン


口に入れた瞬間、柔らかい、優しい感触と抜群にちょうどいい甘さ+乳製品のコクをふわっと残しすぐにいなくなってしまう…


紳士的なサンタクロースの如く、夢のような一口でした


思わず目を閉じ余韻に浸ってしまうほどの美味さです




“とあっせ”のプリンが忘れられなくなった僕は、神戸方面で仕事が入ると必ず行きます


ネット注文もできるけど、近くに行ったら店頭に行くのもいいですね♪




阪急芦屋川駅で降り、商店街を真っすぐ進みしばらく歩くと見えてきます


木の雰囲気がとても洒落なお店


小さなお店には念願のプリンが並んでいます


僕が到着したのは13:00頃でしたが、残り2個でした


危ない、危ない


運のいい僕は残っていたプリンを買いニヤニヤしながら仕事に戻りました




ちなみに、プリンの他にもジャムや焼き菓子も売っていました


プリンはひとつ¥648とお高いですが、それだけの価値がある!


鼻息が荒くなる絶品プリンです♪



芦屋ぷりん想出典:芦屋ぷりん