幻の羊羹



10月20日は”老舗の日”


老舗と言えば浮かんでくる、いつか必ず食べてみたい幻の羊羹『極上黒蒸しようかん』


また今年も買えなかった…(泣)


去年もキャンセル待ちをし今年もダメでした…2、3年待ちは覚悟すべしと囁かれている憧れの羊羹




山形県白鷹町にある和菓子店「やまり菓子舗」は創業100年以上の老舗


現在は六代目が営んでいるそうで、全国菓子大博覧会では金賞を受賞したこともあるという名店




老舗「やまり菓子舗」の看板商品『極上黒蒸しようかん』は大粒の茨城県産最高級栗と厳選された北海道産小豆、さらに最高級の吉野本葛、特製栗みつなど、これ以上ないと言うほど素材と製法にこだわった最高の逸品


断面は大粒の栗がぎっちり!見るからに食べ応えがありそうです♪


六代目自らが手仕事で一つ一つ丁寧に作り上げるそうで、なかなか買えない事にもうなずけます


だからなおさら食べてみたい!


使われる栗は甘露煮ではなく、そのままの栗の甘さを生かしているそうで、餡よりも甘いのだとか




何年待っても食べたい!と人々を魅了する和菓子職人さんのご活躍には頭が下がります



来年こそは食べられますように…☆




【やまり菓子舗】
住所:山形県西置賜郡白鷹町荒砥甲1213
TEL:0238-85-2146



極上黒蒸し羊羹出典:服部幸應のお取り寄せ