カモン!吉凶




次女と三女の靴を買うため、妻と娘たちがに買い物に行き靴を買ってきた



帰ってきてお昼ご飯を食べているときに「新しい靴で持久走の練習をしたい!」と次女が言う



じゃ一緒に行こうと僕



その前に「ちょっと待って!午後だから靴底に黒ペンで印つけなくちゃ」と僕が言うと、妻が「迷信、迷信、いいよやらなくても」と…



そう言われても、午後に新しい靴をおろすのは縁起が悪いと教えられ、昔からそうしてきた僕は書きたかった



妻は「大丈夫、試着で履いた時は午前中だったし、そんなの関係ないから」と言う



考えてみれば僕は「夜は爪を切らない」とか「お葬式の家の前を通るときには親指を隠す」とか子供のころからキッチリ実行し、いまだに無意識に守っている



反対に妻は迷信を一切信じない



囚われない精神、ちょっとカッコいい





それを聞いていた三女が僕に「迷信って”べい”にもあるの?」と聞いてくる



「…べい?……」



「そう、”べい”」



意味をくみ取れない僕は妻に「一体なんのこと言ってんの?」と聞くと



「この人最近アメリカのこと”べい”っていうの」と…


何故なのか?迷信がどうでもよくなってきた休日の昼下がり



船に乗る人